USED BOOK STORY 仁ドグマ

USED TOYだけでなく、古本も大好きな仁ドグマです。日夜古本屋に出没しております。そんな仁ドグマが購入した古本を紹介していきたいと思います。よろしくお願いします。

艦これRPG建造ノ書 壱 ブックオフ 100円

f:id:zindoguma:20190216225007j:plain

艦これRPG建造ノ書 壱 富士見書房 2014年

  皆さん「艦これRPG」ってご存じですか。「艦隊これくしょん」をもとにしたテーブルトークRPGです。テーブルトークRPGって簡単に言うと、いわゆる人狼的なゲームで、会話をしながらゲームを進めるやつですね。プレーヤーは提督となり、感娘を使って深海棲艦とサイコロをつかってバトルするというゲーム内容になっております。

 この本は、そんな「艦これRPG」の続編です。具体的には追加データ集になります。合わせてコミックリプレイもあります。(コミックで艦これRPGをプレイしている様子を表したもの)様々な追加ルールや、追加の深海棲艦、鎮守府の強化データなどとあわせて、潜水艦、航空戦艦、重雷装艦を追加しています。まぁ、「艦これRPG」をやらない仁どぐまにはあまり関係ありませんが。

 では、なぜこの本を買ったのか。うーん、強いて言えば艦これの本だったから?100円ワンコインだったから?まぁそんなとこです。

 でも、意外と読めますよ。艦船のデータ集がついているのですが、そこに登場する艦娘たちは紛れもなく本家と同じ。顔かたちも同じです。その艦娘たちのスペックや強さが「艦これRPG」ではどのように表現されているのか。サイコロの目で台詞が割り当てられていたり、個性、アビリティというものがそれぞれ設定されていたり、見ていて新鮮というか、おもしろいですよ。仁どぐまはやる相手がいないのでできませんが。(もちろん、もう1冊の「着任の書」がないとゲームできません)

 意外と楽しい艦これRPG本。安いのでいいですね。また、テーブルトークに興味のある方、艦これに興味のある方、ぜひオススメです。