USED BOOK STORY 仁ドグマ

USED TOYだけでなく、古本も大好きな仁ドグマです。日夜古本屋に出没しております。そんな仁ドグマが購入した古本を紹介していきたいと思います。よろしくお願いします。

空母 100円 古本

f:id:zindoguma:20190204201313j:plain

 この本は、子どもの頃友だちにもらった本と同じです。既に持っていなかったので、懐かしくなり買ってしまいました。当時はPC98とPC88の全盛期で、よく金持ちの友だちの家に集まり、大戦略信長の野望三国志などをやった記憶があります。当時の大戦略の生産タイプは、アメリカが無敵状態。(今も同じか・・・)大戦略3ではマイナー兵器とともに空母もタイプごとに兵器化されました。そんな大戦略熱が高まる中、友だちがくれたのがこの本だったのです。

 内容は、空母の誕生から80年代の空母、未来の空母予想図など、発刊された当時の内容を中心に写真や図がふんだんに載せられて、見ていて楽しい本です。ミリタリーイラストレイテッドというぐらいですからね。他にもこの本はシリーズがあり、ベトナム空中戦、グリーンベレー、世界の戦車、世界のミサイルなど、どれも我々大戦略熱にかかった子どもたちには魅力的な本だったと思います。よく本屋さんで立ち読みをした記憶があります。だって当時はインターネットなんてなくて、情報は本で手に入れるしかなかったのですよ。

 時代が時代なんでフォークランドでのイギリス空母の戦いや、リビアでのアメリカ空母の活躍など、記事は今見ると全然新鮮じゃないです。アメリカ空母はニミッツ級を中心に、エンプラ~ミッドウェー級まで。イギリスはインビンシブル級ソ連(まだロシアじゃない)はキエフ級、フランスはクレマンソー級。インド、アルゼンチン、ブラジル、イタリアと載っています。当然中国は未掲載。この当時の大戦略の中国の弱さ、哀れになるぐらいでしたよね。担当するのは罰ゲームでした。でも今や、自衛隊を遙かに凌駕する実力。この当時、誰が想像できたのでしょうか。

 空母と言えば、ジョン・F・ケネディが好きでしたね。当然大戦略3の影響です。あとはニミッツ。当時ニチモの30cmシリーズでニミッツやエンプラを買ってつくったのを思い出しました。映画「ファイナルカウントダウン」もこの頃見て、トムキャット大好きになりました。

 とにかく、新鮮さはないが、古き良き時代に戻れるオールドファッションな本です。ぜひ読んで見てください。